【投資状況】Vビザ、上昇は続くよどこまでも

【投資状況】Vビザ、上昇は続くよどこまでも

【はじめに】

弱小米国株投資家春太です。

保有株Vビザの上昇が続いています。

どこまでも続けばいいですが、いつかは終わってしまいます。

寂しいものです。

ちなみに低コストの米国株投信で1年前くらいから積立NISA含め積み立て放置しているのですが、半年ぶりくらいに評価額見たら14%くらいプラスでした。

インデックス強いと感じたと共に個別株で全然負けている虚しさに苛まれました。

まあ個別株は相対評価でなく絶対評価として毎年勝てるよう頑張ります。

【Vビザ 長い上ひげ】

保有のVビザです。

日足チャート

今週は上昇→長い上ひげ→下落という教科書通りの動きでした。

この下落がどこまで続くかはわからないですが、高値から3%下がったところに逆指値の利益確定注文を入れているので、来週も下落が続いたら202.83で売ります。

願わくば、小幅調整で逆指値に刺さらず上がって欲しいですが。

もし逆指値に刺さったら逆に暴落してくれた方が次の投資がしやすいです。

【バブルと今後の戦略について】

米国株がバブルという声も聞こえてきます。

バブルなのかは後になってみないとわからない面もありますが、バリエーションで見てみますとバブルではありません。

S&P500の予想PERは19倍くらいまで上がっているようですが、2000年のITバブルでは25倍を超えていた点を踏まえて、現在のEPSでPER25倍まではあと30%程の上昇余地があります。

さらに企業業績予想も上向いていることを考えると危ないところまではいってない気もします。

なので今後の戦略としては、Vビザが売れた場合、チャートと情報を見て良い銘柄があれば買って、下がる可能性も考えて損切り、利益確定はしっかり入れるという今まで通りの戦略を取っていきたいと思います。

トランプの大統領選を控えているのに、下げ待ちはもったいない気がします。

ちなみに証券会社のレポートをみてSP500のPER書いてあったのですが、ネットでSP500のPER書いてあるところってあるんですかね?

あったら知りたいです。英語も出来ないので日本株よりもそういった情報が取れないのが米国株やる上ではデメリットになっています。

まあ仕方ないですが。

次の銘柄候補です。これ以外かもしれませんが。

AAPLとMSFTは単純なトレンドフォローで、強い銘柄の押し目買いです。

PGは上向きの三角保ち合いみたいになっているので、下の黄色いライン付近で買ったら手堅そう。上がるのもゆっくりかもですが。

NKEは前回の100ドル付近で出来高多い中でブレイクしたので、100ドル付近が強いサポートラインとして機能すると思う。

パッとチャート見たくらいなので、Vビザ売れたら、この辺含め吟味して次の銘柄探します。いや、Vビザ売れずに上がって欲しいけども。

【2020年成績】

2020年は上記のVビザだけなので含み益9.1%です。

逆指値利益確定注文で売れたら8.11%

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ

よろしくお願いいたします。