【仮トレード】MSFT,PG,MCO,JPM

【仮トレード】MSFT,PG,MCO,JPM

【はじめに】

元証券マンの弱小米国株投資家、春太です。

自分がなぜ弱小のまま成長しないかという点を考えてみました。

一つは、投資手法のPDCAサイクルを回す回数が少ないからだと思います。

期待値の高いトレード、優位性の高い戦略を淡々と繰り返すことが自分の現在の理想とする手法ではあるのですが、今の自分の期待値、優位性はどれほどなのかと考えた時に、期待値は0.87%と出ておりますが、それは試行回数が9回だけの話で、N数が少なすぎて信頼性が低いです。

今は資金がないので1銘柄集中投資をしていて余裕がないですが、これから仮トレードと題して、今資金があればこの投資を実行する、ということをして、その後の動きも検証し、今の自分の期待値や優位性の信頼性を高めたいと思います。

それをすることで、今の手法でいいのか、改善が必要なのかを考え、レベルアップしていきたいと思います。

ご覧になっている方がいらっしゃれば、銘柄選びや考え方の参考にしたり、反面教師として利用したりしてみてください。

エントリー、イグジットのタイミングはTwitterで呟き、時間ある時にブログでまとめたいと思います。

【MSFT】

まずはマイクロソフト。優良銘柄の筆頭、上昇トレンドがずっと続くのではないかと錯覚を覚えるような企業です。錯覚でなければ嬉しい。

《チャート》

上昇トレンドからもみ合いに入って三角保ち合い形成しております。

三角保ち合いは下値を切り上げながら上値は平行という強気の三角保ち合い。

ポイントとなる価格は三角保ち合いの上値である140.38と、その前の高値である141.68です。

その二つを超えてくれば強い上昇トレンド継続の可能性が高いかと思います。

《エントリータイミング》

エントリータイミングは2つ。

1つはもみ合いの中でブレイクを信じて買う手法。ちなみに私の損切りラインの一つの目安は手数料込みで2%くらいを想定しているので137.8くらいで買えば、三角保ち合いの下値のさらにしたくらいに損切りラインを持ってこれるので、このくらいで買ってしまうのが一つ目のエントリー戦略。

もう一つは、ブレイクを確認してからのエントリー。

141.68を超えたあたり、141.70とかで逆指値の買い注文を入れておく戦略。

《イグジット戦略》

イグジット戦略は、まず買ってすぐは手数料込みで2%下くらいで逆指値の損切り注文を入れます。

その後損切りにならずに思惑通り上昇した場合、上昇に合わせて逆指値売却注文を上げていきます。

上げ方やトランプのテンションなどもみて決めます。

例えば高値から3%~5%下げたら売るようにするとか。

臨機応変に。

《想定期待値》

勝率30%、勝った場合7%リターン、負けた場合2%損切り。

想定期待値=(30%*8%)-(70%*2%)=1%

想定期待値が正しければ、一回一回の取引は負ける可能性が7割と高いですが、100回やればだいたい+100%になるということです。

大数の法則ですね。

【PG】

続いては永遠の安定銘柄P&G。成長銘柄じゃないイメージですけど、上昇トレンドです。

《チャート》

綺麗な上昇トレンド。

ポイントとなる価格は7月31日、突出して上げている121.76ですが、直近超えております。

その後もみ合って下げましたが、現在またチャレンジしています。

ここで踏ん張って上がればまた上昇トレンド継続するのではないかなと思います。

《エントリータイミング》

エントリータイミングは、121.76を上回っている時ですかね。

今晩原油の話などで下回れば待ちで、上回れば買いにいってもいいかなと考えます。

《イグジット戦略》

イグジット戦略はマイクロソフト同様、手数料込みの2%損切りと上昇に合わせて逆指値を切り上げていきます。

ただ値動きがゆっくりな銘柄なので、高値からの下げは3%など、気持ち少なくするかもしれません。

《想定期待値》

これも同じく勝率30%の想定期待値1%くらい。

【MCO】

ムーディーズです。信用格付け会社ですね。業種は金融みたいです。

事業内容等はよくわかりません。気になる方はググってください。

《チャート》

上昇トレンドの押し目買い。

トレンドライン付近まで株価が落ちてきているので、上昇トレンド継続とこれ以上はあまり下げないことを睨んでの買いです。

《エントリータイミング》

エントリータイミングは、今でしょ!古いですね。

今日下げてトレンドラインから下げての陰線だったら買いづらいですが、トレンドライン上で踏ん張っていたら買いでいいと思います。

《イグジット戦略》

同上で損切りは2%、利益確定は上昇についていく感じです。

《想定期待値》

これも同じく1%くらいと想定。

【JPM】

JPモルガン、超有名な銀行です。

《チャート》

2018年2月からもみ合い相場だったのですが、レジスタンスラインを先週金曜に見事ブレイクしました。

このブレイクを機に大きく上昇する可能性も無きにしも非ずです。

《エントリータイミング》

金曜の高値を今日上回れば買いに入る逆指値買い注文でもいいかもですね。

逆に今日下がれば、ブレイクアウトはダマシと判断されるかもしれないので注意。

上の3つよりも下がる可能性の方が高いと思います。

《イグジット戦略》

イグジットも同じく2%損切りと高値追いの逆指値ですね。

《想定期待値》

想定の期待値は、勝率20%、勝った場合15%のリターン、負けた場合2%の損切りですかね。

想定期待値は1.6%ということで。

ブレイクアウト戦略なのでこのくらいにしましたが、高すぎるかな。

【最後に】

上記銘柄で買いタイミングがあれば、仮トレード上で買いに入り、イグジットもし、データ化することで、自身のトレード手法のPDCAをしていき、推敲を繰り返すことで信頼性を高めていきたいと思っています。

週1~2銘柄くらい仮買いするイメージでいきたいと思います。勿論、買わない週もあると思いますが。

あとは、投資は自己責任でお願いいたします。

全部の銘柄がひどいやられ方するかもしれませんし。

私個人としましても、投資をする際は何事も起こりうる、と思って投資をしています。

そこんとこよろしくお願いいたします。

【2019年成績】

投資回数9
勝率33%
年間損益率(確定)8.74%
年間損益額(確定)$874
年目標20%
年目標とのGAP-11.26%
リスクリワードレシオ3.46
期待値0.87%
投資資産計(ざっくり)$10,900
現在保有銘柄V
現保有銘柄損益率0.19%

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

よろしくお願いいたします。