MCDマクドナルド 上昇期待到来!?

MCDマクドナルド 上昇期待到来!?

【はじめに】

元証券マンの弱小投資家、春太です。

レアルマドリードの久保建英選手は他のクラブにレンタル移籍になりそうな報道が出てます。

最初はレンタル移籍かなと思っていましたが、シーズン前の試合でトップチームで良い連携を見せていたので、このままトップチーム帯同もあるのではと思っていたので、少し残念です。

ただ、出場機会もレアルにいるよりは多くなると思いますし、成長してレアルに帰って中心となって活躍して欲しいところです。

海外リーグが続々とシーズンインして行きますので、米国株と海外サッカーで忙しくなりそうです。

【MCDマクドナルド】

日足チャート

週足チャート

決算発表の先行き不安と、政治的要因の全体的な下げでマクドナルドも一旦下げましたが、私の逆指値売り注文には引っかからずに上がっています。

金曜は高値も切り上げて良い感じの陽線で上がったので期待が持てます。

全体的に下げる中での上昇ですので尚更。

高値が切り上がったのでその分逆指値の損切り注文も少しあげました。

現在の含み益で10%くらい、下がって逆指値の売りにかかれば5%くらいの利益です。

このまま上昇トレンド形成で上に行ってくれれば最高ですが、どうなるか。

【NYダウ】

日足チャート

週足

中々ハラハラさせてくれる展開です。

米中の貿易戦争で為替が不安定な動きになっているみたいですね。

証券時代でも言われていましたが、政治的要因で下がったところは買いだと。

政治的要因で下がった場合、例えばトランプが外国からの輸入製品に関税をかけるなどして、為替も触れ、不安感から株が下がった場合、アメリカとしては関西を上げて自国製品を守りたいが、国民としては景気を良くして欲しいという願いがあるわけで、

世界景気が下がるような手を最後まで突き進むことは難しいという背景があります。

景気を悪くするような大統領は支持されないからです。

というわけで政治的要因で下げた場合は買いというロジックがあります。

信じるか信じないかは自分次第ということで。

チャートを見ると25000ドルくらいまで下がる余地はありそうですが、週足で大下ひげが出ているところにも注目したいです。

希望的観測を言えば、ダウ上昇→マクドナルドも上昇。

さて、どうなるか。

【2019年成績】

投資回数7
勝率29%
年間損益率6.44%
年間損益額(ドル)643.61
リスクリワードレシオ4.12
期待値0.80%
年目標20%
GAP-13.56%

【目標と目的】

1番の目標は安定して年20%くらい(可能ならもっと)の利益を取れるスキル、マインドを身につけること。

そのための2019年目標が20%です。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


にほんブログ村