先週の投資+10%の成果についてと今週の戦略について

先週の投資+10%の成果についてと今週の戦略について

【新年1発目の投資結果】

まず2019年最初に投資したのがJD(ジントン)、結果として運よく利益+10%程度いただきました。

NY市場に上場している中国の企業でアマゾンのような会社。

投資した理由として、月足で見たときに20ドル近辺がサポートラインになるかなと思ったからです。

20.91ドルで買いを入れ、20ドル割れの所に逆指値の損切注文を入れました。

今になって思えばですが、損切が−5%くらいのところなのでリスク取りすぎだったなと思い反省です。

結果として上昇してきたので売却ラインを株価上昇とともに上げていき、だいたい高値−5%くらいに設定してました、結果10%くらいの利益になりました。

総括としては買ったタイミングが良かったと、運が良かったという感じです。

買った日からNYダウも上昇したので。

反省点としては損切だった場合損が大きかったので次からもう少し注意深く入りたいと思います。

【今夜から今週にかけての投資戦略】

注視する銘柄のうちいくつかピックアップします。他の銘柄含め注視してる銘柄のうち良いタイミングや株価がきたら買いたいと思います。

・UAL(ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングス)

世界3位の航空持ち株会社でありバフェットの保有銘柄。

2017年6月の高値付近まで落ちてきている点と2016年6月からの上昇トレンドラインにも近づいてきている押し目買いで。

・MSFT(マイクロソフト)

言わずと知れたソフトウェア会社。

長期上昇トレンドの押し目、年末の下げで100ドル割れてますが、そこは出来高も多かった点を考えると100ドル割れそうになったら買いが入りそうなので、100割れを損切ラインとして買い。

・PYPL(ペイパル)

電子決済サービス大手。

直近の上昇勢いがあるので、92〜94ドルでレジスタンスがありそうですのでそこまで上がるか、もしくは突破したらもっと上がるのでは。様子見て。

・NFLX(ネットフリックス)

動画配信サービス。

直近の上昇勢いがあるので。勢いに任せて買って上昇に合わせて逆指値売却ラインを上げていけば上手いこといくんじゃないかなという考え。

この辺を狙っていきたいと思います。

全体がまた下がってくるのが怖いので、慎重に考えていきたいと思います。

怪しかったら買わないでマネーにしておけるのは個人投資家の強みなので。

銘柄を上げておりますが、投資は自己責任でお願いします。

よろしくお願いいたします。(画像の貼り方覚えました)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


にほんブログ村