米国株投資をするにあたっての目標について

米国株投資をするにあたっての目標について

はじめに

こんにちは、サラリーマンの弱小米国株投資家、春太です。

米国株投資するにあたって、目標を決めて投資をしてきていますので、自分の考えを整理する意味でもつらつらと書いていきたいと思います。

目標1 2034年に投資資産1億円

まず米国株投資は手段で、目的は資産の増加です。

ではその資産増加の目標は、とりあえず大台の1億円を目標に置きたいと思っています。

具体的には、表の通り。

100万円からスタートして、年80万円から年追うごとに追加資金も少し上げていって、年利20%複利で2034年に1億円、年利30%複利だと2031年に1億円。

とりあえずは具体的には年利20%の2034年に1億円です。

追加できる資金の増減や投資の結果によって変わってくるとは思いますが。まずは1億円を目指します。

目標2 再現性のある年利20%の実力をつける

目標1の2034年に1億円に向けて、目標2は、年利20%を安定して稼ぐ力をつけることです。

継続して安定して20%稼げるようになれば、複利効果を利用して資産を加速度的に増やしていくことが可能です。

100万円の20%だと20万円ですが、1000万円だと200万円、1億円だと年収2000万円になります。

なので例えば10バガー銘柄とか、ギャンブル銘柄とかでいきなり資産を10倍にするとか、再現性のないものは狙っていません。

20%(出来れば30%とかもっと)を安定して稼ぐ再現性を持った投資の実力をつけるのが目標です。

そのために考えて勉強して、投資して検証して、そのツールとしてこのブログも使わせてもらって。

ただ単にラッキーで資産が10倍になったとかでなく、再現性ある成果として資産を増やしていきたいです。

空腹の人に魚を与えるのか釣竿を与えるのかの話があると思います。

魚を与えたらその時お腹を満たすだけ、釣竿を与えて釣り方を教えれば、その先ずっとお腹を満たすことができる。

それとは少し違いますが、ラッキーで一旦資産を増やしたとしても継続して増やしてはいけない、継続して増やす術を身に付けたいと思います。

ちなみに20%にしているのは、感覚的なものなのですが、証券マン時代の感覚として、年20%の利益を継続して出し続けるのは、難しいかなという感覚があります。

ただし、絶対無理という感覚もないので、少しストレスのある目標として設定しています。

ただし個人投資家として自由に出来ますし、証券会社時代より、手数料も安いところで出来たりとメリットもあるので、もっと高い利益を狙っていけるのであれば目標を上方修正したいと思います。

再現性のある20%の利益ということで、例えばリーマンショックのような1年があったとして、買いのみで20%は流石に難しいと思うので、そこは均して考えたいと思います。

その年はできるだけ資産を減らさないような運用をして、その後上がった時などにしっかり利益を取り、均したら20%以上、みたいな。

目標3 2019年利益20%

目標1の2034年に資産1億円のための、目標2の年20%の再現性ある投資力のための、目標3として、2019年+20%を目指しています。

2019年1月が終わって少しして、+15%ということでかなり調子はいいですが、1月はNYダウも上がっていたのでそれが要因としては大きいと思います。

下がるときはあると思うので、その時に出来るだけ資産を減らさないようにしながら、上がっていく相場はその利益をいただくことを着実に実践していきたいと思います。

まとめ

目標1 2034年に投資資産1億円

目標2 再現性のある年利20%の投資実力

目標3 2019年利益20%

ある程度目標を持って投資した方が、日々の研鑽のモチベーションが上がると思うので、意識して頑張っていきます!!

2019年状況

投資回数3回 +15.02% +1502.44ドル(目標年20%)

投資資産11547.39ドル

よろしくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


にほんブログ村